ロルフィング®とは?

地球の重力場において、その人全体がひとまとまりとして、最適に機能する状態を持続できるよう、身体構造を自然な配列へと変化させ統合するホリスティック(全体的)なシステムです。

からだの中の結合組織と呼ばれる部分、主に筋膜にゆっくりと手や肘で働きかけることによって、無理なく自然に、身体全体のバランスを整えます。

 

筋膜とは?

筋膜はその名の通り筋肉を包む膜ですが、それだけではなく骨、内臓、血管、神経など、体内のあらゆる器官を包 みその形を保持しています。筋膜は頭の先からつま先まで、そして身体の浅部から深部まで立体的に、全身に、途切れることなく網の目状に繋がっていて、筋膜 が私達の身体構造を形作っているとも言われています。

無意識な行動パターン、怪我、長時間のデスクワークなどの偏った身体の使い方によって、筋膜が硬く縮んでしまったり、筋膜同士で癒着を起こしたりすると、身体構造のバランスがくずれ、それが身体の歪みとなって現れます。

ロルフィングでは手や肘で、この筋膜組織に働きかけ本来の弾力のあるみずみずしい状態に戻します。硬さや縮み、癒着などによる制限から解放されると身体の各器官は本来のあるべき位置に配置され、身体全体が適切に効率よく機能しはじめます。

 

重力と調和する?

アイダ・ロルフ博士は人々は重力との闘いにさらされ続けていると言っています。

身体バランスがくずれると、身体は重力にひっぱられ、そしてそれに抵抗するかのような形になり、過度の緊張が生じます。

ある人は前に突き出た頭を支えるために首を緊張させ、ある人は上半身が倒れないように腰や背中を緊張させ、またある人は自分の重さそのままをまかせることなく肩で身体を引き上げたりしています。

ロルフィングでは地球の重力場の中で、身体を抵抗させることなく動けるよう、動きの質自体を変化させます。呼吸や歩く、立つ、座るなどの基本動作を通して楽でなめらかな動きをインプットしていきます。

重力と調和した身体では、余分な力を使わない効率の良い動きが生まれ、疲れにくい身体になります。

 

ロルフィング10回の内容

ロルフィングのセッションは10回で構成されており、それぞれ1回ごとにゴールがあります。おおまかにいうと1~3回までがからだの表層部分、4~7回までがからだの深層部分に働きかけ、8~10回で変化したからだを統合していきます。

セッション1:
呼吸を制限している身体の表層の緊張をゆるめ、呼吸の容量を深めます。

セッション2:
脚、主に膝下の制限を取り除き、からだの土台である足の機能を高めます。

セッション3:
身体の側面のラインを明確にし、身体の前後に幅を持たせます。

セッション4:
足のサポートを内側のラインを通って骨盤まで繋げ、骨盤底のトーンを整えます。

セッション5:
腹部のバランスを整えます。

セッション6:
背中(背骨と仙骨)を自由にし、しなやかにします。

セッション7:
首と頭を胴体の状態に合わせてバランスを整えます。

セッション8:
上半身か下半身どちらかを中心に働きかけ統合を促します。

セッション9:
残りの半身に働きかけ統合を促します。

セッション10:
各関節、骨盤を水平にし、全身のバランスを整え統合します。

 

ロルフィングの創始者アイダ・ロルフ博士について

 

アイダ・ロルフ博士(1896-1979)は1920年、コロンビア大学医学部より生化学の博士号を授与され、その後、ロックフェラー研究所での有機化学の研究を通して身体に関する知識をさらに深めました。

彼女は彼女自身と彼女の息子の健康に問題を抱えており、その解決のために様々な療法、手技を学び実践することに多くの時間を費やしました。
ホメオパシー、オステオパシー、カイロプラクティック、ヨガなどの探求の中で、“身体の筋膜システムに働きかけることによって、その人全体の姿勢と構造を変化させることが出来る”と発見しました。

そして彼女の研究は初め“Structural Integration”(身体構造の統合)と名付けられました。その後、彼女のワークが広がるにつれ、彼女の名前に因んでロルフィングと呼ばれるように なりました。(現在、RolfingはRolf Instituteの登録商標となっています)

ロルフ博士の生涯は、身体構造を変化させる“筋膜への手技”とそれを持続させるための“動きの教育”に捧げられ、そのワークを他の人も理解し学べるよう10回のシリーズ(ロルフィング10シリーズ)に発展させました。

1979年、83歳でこの世を去った後も、ロルフィングはロルフ博士のインスピレーションに基づいて、研究、発展が続けられ、そのワークは多くの人にシェアされ、支持を受けています。

 

アメリカ、ボルダーにあるロルフィングの研究・教育機関

Rolf Institute(英文)

 

2011年6月15日