プロフィール

渡辺有子
ロルフ・インスティテュート 認定アドバンスト・ロルファー™
認定ロルフムーブメント™・プラクティショナー

大学卒業後、8年間の会社員生活を経て、2006年8月認定ロルファー™の資格を得る。
2007年10月 ロルフムーブメント™・プラクティショナーに認定される。
2016年10月 アドバンスト・ロルファー™に認定される。

 

 

ロルフィングとの出会い

会社員時代、立って仕事をする事が多く肩、腰、足に慢性的な疲れを感じていました。マッサージ、整体など良いと聞いた所には、どこへでも行くという日々が続きました。

そんな中、ロルフィングを知りました。最初はロルフィングの事をよく調べずに、マッサージの一種だろうと軽い気持ちで通い始めました。しかし、それは私にとって今までとは全く違う経験でした。

何よりも自分の身体を人任せにしていた事に気づきました。そして今まで気づかなかった身体の感覚を次々と発見し身体の可能性はどんどん広がりました。

O脚で猫背だった私はただ歩くだけでも身体に違和感を感じていましたが、こんなに楽に歩けるのか!と初めて気づいた時は、楽に歩けるという事、それだけを感じながら、何時間も街を歩き続けました。身体が楽というのはなんと楽しく気持ちが良いのだろうとまさに身を持って経験しました。

以来、身体の探求のとりこになり、現在に至っています。

これが私のロルフィング体験ですが、ロルフィングを受ける動機や目指すゴールなどが違うように、感じ方も人それぞれ違うと思います。
何が正しいとか間違っているとかではありません。
ロルフィング・ルーム「tone」では自分の身体の感覚をそのまま、ただシンプルに味わってみてください。

自分の身体を自覚したい方のお手伝いができればと思っています。

ロルフィング経歴

2005年7月  ロルフィングトレーニングUnit1修了
講師:Cornelia Rossi & Micheal Murphy
2006年2月  ロルフィングトレーニングUnit2修了
講師:Jane Harrington & Ellen Prensnell
2006年8月  ロルフィングトレーニングUnit3修了
講師:Ray McCall, Kevin McCoy & Micheal Murphy

 

2007年10月 ロルフムーブメントトレーニング修了
講師:Carol Agneessens & Hiroyoshi Tahata

2016年3月 アドバンストトレーニング修了
講師:Ray McCall, Carol Agneessens & Hiroyoshi Tahata

 

2011年6月15日